外国人実習生受入事業・ETCカード事業・共同購買事業など、協同組合としてあなたのビジネスを支援いたします。  
サイト内検索
Loading

外国人技能実習生受入制度

現地教育センター風景
校舎風景
写真1
送出し機関では、日本へ派遣する実習生達に対して、事前教育を実施致しております。常駐の日本語教師が、日本語の教育はもとより日本の文化・風習・マナーなどを指導、 併設されている学生寮で共同生活を送ることにより、協調性や団結心を育み、日本での実習生活をスムーズに行えるよう万全の態勢を整えております。 日本語学習では、通常授業の他に視聴覚教室での授業や日本語のビデオ・DVDを教材として活用しており、質の高い授業を行っております。 また、学生寮での生活では「整理・整頓・清潔・清掃」を心掛けた日本式の指導も学んでおります。 当組合といたしましては、送出し機関の教育施設を事前に調査した上で、質の高い事前教育を実施している送出し機関と派遣契約を締結しておりますので、 企業様が安心して技能実習生受入れて頂ける体制を確立致しております。
写真1
写真1
写真2
写真2
写真3
写真3
技能実習生受入れ申請に必要な書類
  • 企業概要が分かるもの/会社案内・パンフレット等
  • 法人登記簿謄本×1通/3ヶ月以内に発行されたもの
  • 決算報告書×1通/損益計算書・貸借対照表の計算内訳 直近のもの
  • 常用労働者数が確認できるもの/雇用保険被保険者台帳
  • 技能実習指導員・生活指導員の方の履歴書
  • 就業規則の写し
  • 社会保険(健康保険・厚生年金・算定届出書) 直近の物の写し、もしくは、確認のできるもの
  • 実習生宿舎の賃貸借契約書の写し
  • その他、法務省・入国管理局・(財)国際研修協力機構等が必要とした書類